『dTV』の登録&解約方法!基本情報や評判レビューまで網羅した完全ガイド

更新日:

dTVの基本情報、登録&解約方法や評判をチェックするページです。

あなたの動画配信サービス選びにお役立てください。

dTVの基本情報

dTV

サービス名 dTV(ディーティーヴィー)
利用料金 月額550円(税込)
動画本数 -
会員数 2016年時点で500万人以上
無料お試し期間 初回初月
画質 SD・HD・4K
複数デバイスでの同時視聴 ×
端末へのダウンロード
課金作品に使えるポイント dアカウントのポイントを使える
オリジナルコンテンツ 有り
書籍コンテンツ 無し(一部ムービーコミック有り)

docomo(厳密にはドコモと合弁で設立されたエイベックス通信放送というエイベックスグループの会社)が運営するdTV。

その名称からドコモユーザーしか使えないような気がしますが、キャリアフリーをきっかけに誰でも登録することができるようになりました。

日本の動画配信サービスの中でも会員数は群を抜いています。

携帯電話の契約の時にわけもわからず入っているケースも多いと思いますが(苦笑)、前途のキャリアフリーによってドコモユーザー以外も使えるようになったのも大きな要因だと思われます。

特徴

ここからはdTVの特徴をさらに詳しく見てみましょう。

配信数が多い

いまのところdTVでの配信動画数は約120000といわれています。

カラオケなどのオマケ?的な動画も多いですが、それでもこの数は魅力的ですね。

定番、名作など見たい作品がたくさん配信されています。

エイベックスグループの会社が運営しているだけあって音楽系の動画も豊富です。

何といっても安い!

正直なところ月額550円(税込)は他のサービスと比べて破格の料金です。

別途課金が必要な作品もありますが、この金額で多くの動画が見放題になるのは凄すぎ。

リアル店舗で2~3枚レンタルしてしまえばこれくらいの金額にはなってしまいますし、返却の手間などを考えても圧倒的に便利でスマートになりますね。

機能も充実

安いからといって動画配信数が少ないわけでもなく、さらに機能も充実しています。

画質もさまざまなタイプが用意されていて、視聴する端末によって最適なものを選ぶことができます。

さらに動画はダウンロードが可能なので、オフラインの状態でも視聴できます。

アニメをダウンロードしておけば子供さんと長距離移動するときなんかに役立ちそうです。

また、4Kの高画質に対応していたり、VRなどイマドキな機能もあったりします。

この辺りの機能にいち早く対応しているところなんかは、とても好印象です。

VRは重すぎてスムーズに視聴できないような口コミもありますが、個人的にはチャレンジしているだけ凄いと思いますし、サービス内容を向上させるという意気込みが感じられますね。

新しい会員ランク制度とマイスターチャレンジ

2021年10月より、これまでの会員ランク制度が廃止され、新しい仕組みが導入されました。

ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ

スターター・ビギナー・レギュラー・マイスター

と、呼び名が変わっただけでなく特典内容も変わり、基本的にはdTVを継続して利用しながら、決められた本数の動画を視聴するとランクが上がっていきます

課金作品の割引や、毎月dポイントがもらえたりします。(抽選で50p~最大10000p)

これに伴い、ランクによって視聴不可の作品があるなど、過去の仕組みは廃止されたようです。

過去の会員ランク制度

dTVの会員ランク

自分の実体験ですが、dTVの無料お試しに申し込んで、いざ動画を見ようと思ったら「あれっ?見れない!」・・・。

なんでだ?と思って調べてみたらdTVには会員ランクというものがあるらしいことを知りました。

会員ランクとは?

無料会員登録してドラえもんを見ようとしたらこのような表示が。

 

「本タイトルは会員ランクがシルバー以上の方が視聴できます。」

 

会員ランク?なにそれ?ってことで調べてみたけど、欲しい情報になかなかたどり着かない。

”よくある質問”のページにも記載なし。

うーん、何だろうと思いながら調べているとここにたどり着きました。

  • ブロンズ会員→初回入会から31日間
  • シルバー会員→入会後すぐ(ただし初回入会からの31日間は除く)
  • ゴールド会員→シルバー会員になった翌々月の1日~
  • プラチナ会員→ゴール後会員になった3か月後の1日~

となっているようですね。

ということはシルバー会員になるためには無料期間が終わって、有料期間がスタートしてからということになります。

ちなみに会員ランクによってこのような特典があるそうです。

  • 毎月dポイントが当たる(ランクが高いほど当たるポイントが増える)
  • 特典映像が見れる

特典内容が若干弱い気がしますが(汗)、一応このようにランク付けされているようですね。

見られない作品はアニメが多い

みたいです。

ウチなんかは子供にアニメを見せることが、ひとつの目的だったのでこれには少々戸惑いました。(苦笑)

クレヨンしんちゃん、ドラえもんなど王道人気アニメも見られなかったので、さみしい限りです。。

お子さんにアニメを見せたい!というウチと同じような考えを持っている方は注意しておいてください。

無料期間が終わるのを待つしかない

ということで、シルバー会員になるためにはとにかく無料期間が終わるのを待つしかないようです。

確か「無料期間いらないからお金払ってでも限定動画を見たい!」なんてコースは無かったような・・・。

有無をいわさず無料会員からスタートなんですね。

事前にわかりやすい説明もなかったので、少々戸惑いました。(汗)

シルバー会員以上の動画が見たくて登録した人はちょっと残念かもしれません。

とはいっても、dTVは月額550円(税込)のワンコイン。少しはガマンしますか。。

登録方法と解約方法

dTVの登録、および解約方法については状況によっていくつかのパターンがあります。

特に登録方法については、やり方によって月額利用料金が変わってくるので注意が必要です。

App StoreもしくはGoogle Play経由で購入すると・・・

  • 月額料金が税込で100円高くなる
  • 初回31日間の無料トライアルが適用されない
  • 他サービスとのセット割引がない

といった感じで、デメリットがやたらと多くなります。(汗)

メリットとしては、他のアプリと支払いを一元化できるところくらいでしょうか...。

特に何もなければ、ウェブ経由で登録しましょう!

また、どちらにしてもdアカウントは必要になるので、(流れの中でもできますが)事前に取得しておきましょう。

ウェブ経由で登録する

PCからウェブサイト経由で登録します。(スマホのブラウザからでもできます。)

まずはdTV公式サイトへ。

dTV1

”まずは無料体験をはじめる”というバナーから手続きを開始します。

dTV2

この流れでdアカウントを取得できますし、アカウントを持っている場合には”>>ログイン”のリンクから次の画面へ。

dTV3

登録したいdアカウントでログインします。

dTV4

支払方法を登録します。

このときに、”31日間無料対象”と表示されているか、支払い金額も550円(税込)になっているか、しっかりと確認しておきましょう。

大丈夫だと思いますが。。

内容確認画面です。

先ほどと同様、無料トライアルと月額利用料金の部分は、しっかりとチェック!

これで登録完了です!

無料トライアルが適用されている場合には日時を確認しておき、継続利用するか?解約するか?を、その時までに判断しましょう。

App StoreもしくはGoogle Play経由で登録する

ここまでは、スマホのブラウザで登録しようとしても違いはありません。

会員登録しようとすると、こちらの画面に遷移します。

月額利用料金が650円(税込)となっています。

ここがウェブ経由とアプリ経由の違いです。

App Storeで購入することになります。(iphoneの場合。)

ということで、メリットに比べてデメリットの方が圧倒的に多いので、何もなければウェブ経由で登録しましょう!

解約方法

解約方法はdTVヘルプセンターに、ちゃんと記載されています。

ここでは、ウェブ経由で登録した場合の解約方法を一例としてご紹介します。

アプリ内では解約手続きはできないみたいで、PCもしくはスマホのブラウザからアクセスします。

dTVにログインしている状態で、画面右上の三点リーダーをクリックします。

dTV解約2

そうするとアカウント情報など、登録関係、契約関係の画面に遷移します。

その一番下に”解約”のリンクがあります。

dTV解約1

ここから案内の通りに進めていけば解約できます。

dTVチャンネル

dTVと同じようなサービスで、dTVチャンネルという別サービスがあります。

dTVチャンネル

両方とも映像コンテンツを見られるというところは同じですが、その内容は大きく違います。

dTVチャンネルは、スカパー!やWOW WOWなどで見られる専門チャンネルを専用機器無しで見られるサービスです。

簡単いえばテレビのチャンネル数が増えるようなイメージですね。

dTVのようなオンデマンド(サーバーに置かれた映像コンテンツを好きな時に見られる)ではなく、テレビ番組と同じくリアルタイム配信になります。

チャンネル数は?

気になるチャンネル数ですが、本ページ執筆時には約30チャンネルということです。

主なものはこちら。

  • ソニーチャンネル
  • ディズニージュニア
  • プリプリキッズステーション
  • ニコロデオン
  • TBSオンデマンド
  • MTV MIX
  • ひかりTVチャンネル
  • GAORA Bros.
  • TBSニュース

.......など。

映画やドラマ、子供向けコンテンツから音楽、スポーツなど幅広い専門チャンネルが見られるようです。

料金体系は?

月額780円ですべてのコンテンツが見放題になります。

dTVの月額550円(税込)よりは高い設定になっているようですが、スカパー!やWOW WOWなどのCS放送と比べると圧倒的に安価ですね。

さらにはdTVと組み合わせたセットプランも用意されていて、dTV(550円(税込))+dTV(780円)=1280円のところ、300円お得な月額980円となります。

どちらを選ぶ?

同じ映像系サービスとはいえ、そもそもが違う内容なので比べるのもどうかと思いますが(苦笑)、個人的には普通に映画やドラマ、アニメを楽しみたいならdTVの方が良いように思います。

dTVチャンネルは2018年にリリースされた比較的新しめなサービスだからか、コンテンツが物足りないような気がしますね。

ただ、専用機器なくスマホやPCで視聴できることを考えると、配信されているチャンネルの中に見たい番組があるならば、他のCSサービスを利用するよりは、手軽でリーズナブル。

結局は見たい番組があるかどうか、という部分ですね。

まとめ

それではまとめてみます。

dTVは月額550円(税込)という、”超”がつくほどリーズナブルな動画配信サービスです。

にもかかわらず、配信されている動画数はトップクラスですし、そのラインナップも豊富。

どの動画配信サービスにしようか迷っているなら、「とりあえずdTV!」といえるくらい気軽に使えると思います。

定期的にDVDをレンタルしているような人なら、間違いなく元は取れると思います。

なんせ月額550円(税込)ですから。(笑)

dTVのレビュー
  • 月額利用料金
  • 使いやすさ
  • 動画配信数
  • オリジナルコンテンツ
4.5

コスパ最強!どれか迷ったらとりあえずdTV!

dTVサムネイル

非常にコストパフォーマンスの高い動画配信サブスクとして知られるdTV。
初心者さんにもおススメです。
料金が安いからといって配信されてる動画が少ないわけでもなく、むしろ多い。
さらにdTVでしか見られないオリジナルコンテンツも充実してきており、非常に魅力的なサービスとなっています。
以前の印象だと個人的には操作画面が使いにくいように感じましたが、今はそのようなこともないようです。
迷ったらdTV!とすぐにおススメできるくらい、料金と内容のバランスが良いサービスです。

※動画の配信状況は本記事の執筆時の情報です。現時点での情報は公式サイトでご確認ください。

あなたにおススメの人気記事

嘘喰い 1

そこでしか見られない独占配信orオリジナル作品で、どの動画配信サービスを使うか決めるのもアリ! dTVでは、「嘘喰い」のオリジナルドラマ「鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇」が配信されます。 dTVのレビュー 月額 ...

安い動画配信サービスを見つけた子供 2

年々マーケットが拡大している動画配信サブスク(VOD)。 「私もそろそろ登録してみようかな...」と思っている方も多いのではないでしょうか。 そこで一番気になるのは、月額利用料金の安さ。。 なるべくリ ...

都市伝説に驚く女の子 3

ジブリ作品は子供から大人まで楽しめる国民的アニメの代表です。 そんなジブリ作品に色んな都市伝説が存在するのは、みなさんも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 そこで、巷で囁かれているジブリ作品の都市 ...

無料トライアルに登録する女性 4

今流行りの定額制動画配信サービス、みなさんは使っていますか? 数多くの動画が気軽に見られるうえ、レンタルのように返却の手間も無いのでとっても便利。 そして初心者にとってうれしいのが、どのサービスも無料 ...

ディズニーのシンデレラ城 5

子供から大人まで楽しめるディズニー映画。 ストーリーが感動する!音楽がイイ!など見どころはたくさんありますが、所々に隠されたユーモアあふれる粋な演出があるのをご存知ですか? こちらでは、そんな知られざ ...

-サービス名で探す!

Copyright© 【アニメも定額で見放題】子ども向け動画配信サービスを探そう! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.