hulu(フールー)の基本情報、料金や評判をチェックする!

※動画の配信状況は本記事の執筆時の情報です。現時点での情報は公式サイトでご確認ください。

huluの基本情報や評判をチェックするページです。

あなたの動画配信サービス選びにお役立てください。


huluの基本情報

サービス名 hulu(フールー)
利用料金 月額933円
動画本数 約30000
会員数 2016年12月時点で約151万人
無料お試し期間 14日間
画質 HD
複数デバイスでの同時視聴 ×
端末へのダウンロード ×
課金作品に使えるポイント 完全定額なので課金作品自体が無し
オリジナルコンテンツ 無し
書籍コンテンツ 無し

本拠地アメリカでは動画配信サービスにおいて、YOUTUBEに次ぐ2位とのことです。

日本上陸当初は海外発のサービスなので日本人向けの動画が少なかったようですが、日本テレビが運営を継承したのをきっかけにして急速に増えてきています。

特徴

ここからはhuluの特徴をさらに詳しく見てみましょう。

洋画や海外ドラマに強い

アメリカ発のサービスということで、洋画や海外ドラマに強い印象です。

シリーズ物の海外ドラマが好きな方にはおススメのサービスと言えるでしょう。

当初はこのメリットが”日本向けの動画が少ない”というデメリットとしてとらえられていたようですが、前途のとおり現在では日本のドラマや邦画、アニメなども幅広くラインナップされています。

完全定額で安心

動画配信サービスでは、見放題動画と別途課金が必要な動画の2パターンあることが一般的ですが、huluは完全定額制になっています。

huluで配信されている動画は全て月額料金内で見放題なわけです。

見たい動画が課金作品で(←これよくある)どうしようか悩むストレスも一切ありません。

シンプルなサービス内容

最後は一般的にhuluのデメリットとしてとらえられている部分です。

  • 他のサービスに比べて配信数が少ない(それでも多いですが)
  • 同時に複数のデバイスで見れない(実はできるという噂もありますが)
  • 高画質に対応していない
  • 端末にダウンロードできない
  • 書籍コンテンツの配信はない

私としては「それならhuluはイヤだ!」という事にはなりませんが、みなさんはいかがでしょうか。

月額933円払って動画が見放題、というシンプルな構成の方がメリットがある気がします。


■huluの関連ページ

⇒Huluで視聴できる作品を探す!

SNSでシェアする!