愛用者が語る!動画配信サービス(VOD)のメリットとデメリットについて

更新日:

動画配信サービスを使いはじめて思ったこと。

「これ便利だわ・・・。」

これまでは見たい映画やアニメがあると普通にレンタルDVDショップに行って借りてましたが、その生活も一変しました。

今はいろんなサービスがありますが、動画に関しては本当にネット配信がピッタリ合っているのではないでしょうか。

そんないつの間にか愛用者になってしまっている動画配信サービスについて、メリットやデメリットをお話ししてみたいと思います。

メリット

メリットを語る男の子

まずは動画配信サービスを使うメリットから。

やはり個人的には動画とインターネットの相性はいいと思うので、メリットは多いような気がします。

使ってみるとやっぱり便利です。

いろんな動画を気軽に見られる

なんせ見放題動画に関してはどれだけ見ても無料(月額利用料金のみ)なわけですから、今まで見たかった作品だけでなく、「どうせ無料なら見てみようかな・・・。」なんて気持ちになりやすい。(笑)

配信されている動画は〇万なんていう単位ですから、それこそ色んな動画を見ることができます。

ちなみに我が家では子供たちが懐かしアニメにハマってます。

忍者ハットリくんやパーマンがお気に入りなんですが、これらも動画配信サービスに登録してなかったら出会わなかったことでしょう。

借りに行く手間、返しに行く手間ナシ

これは動画配信サービスの最大のメリットといっていいかもしれません。

レンタルDVDショップで借りるのはいいですが、返却するのってホントに手間なんですよね。

意地でも延滞はしたくないですから(笑)、常に期限を気にしていなくてはなりません。

忙しいと「えーっと、明日の開店までに返却ボックスに返せば大丈夫だから・・・」と気が気じゃない。

その点動画配信サービスなら、借りに行く手間も返却する手間もないですし、延滞料金を気にする必要もありません

これは非常に便利です。

レンタル中で借りれないということがない

同じくレンタルDVD店での悩みのひとつがお目当ての作品が貸し出し中で借りられなかった時の残念さ。(笑)

特に人気の新作なんかはレンタル開始直後は争奪戦のようになってしまい、ホントにラッキーじゃないと借りることができません。

店頭に足を運んでしまっているのですから、これはかなりの手間・・・というか目的が達成できてないのでもはや無駄足です。

ですが動画配信サービスでしたら、もちろん貸し出し中なんてことはありません。

いつでも見られます。

テレビの大画面でも見られる

「映画をスマホの小さな画面で見たくないよ!」

そんな心配をされている方も多いのではないでしょうか。

でもご安心ください。

動画配信サービスというとPC、スマホやタブレットで見るイメージが強いかもしれませんが、STBと呼ばれる機器を使うとテレビの大画面へ映像を映し出すことができます

これらの機器は今では数千円から高クオリティなものが購入できますし、ひとつ持っておくとYOUTUBEを映し出したりもできるので、とっても便利。

最近のテレビにはSTBを使わなくてもそのまま動画配信サービスと連動するものもありますので、「最近テレビ買ったよー」って方は、一度確認してみてはいかがでしょうか。

人気STBについてはこちらのページで比較レビューしているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較してみよう!

画質がいい

どこの動画配信サービスを選ぶかにもよりますが、配信されている動画の画質は最高で4Kまで対応しています。

もちろんテレビ自体が4K対応でなければなりませんが。

画質を求めるこだわり屋さんでも十分満足できるのではないでしょうか。

ちなみに4K対応の動画配信サービスはこちらです。

U-NEXT

見逃し配信がある

最近はドラマやアニメの見逃し配信も便利ですよね。

ふとしたことで見るのを忘れてしまったり、レコーダーの予約が解除されてたりしたときには大変重宝します。

レンタルDVDではこのスピード感は体験できません。

見逃し配信は動画配信サービスの特権といってもよいのではないでしょうか。

過去エピソードのイッキ見もらくらく

動画配信サービスなら過去エピソードのイッキ見もラクちんです。

レンタルで一度に何枚も借りると大分かさ張りますし、途中のエピソードが1巻だけ貸し出し中なんかになっていた日には、ちょっとイラついてしまいます。(汗)

その点動画配信なら自動再生機能で次々とエピソードを見ていくだけなので簡単ですよね。

さらに、その作品が見放題に含まれていたら月額利用料金以外にお金はかかりませんので、コスト的にもリーズナブルにすみます。

例えば Huluというサービスは完全定額制で課金作品はありませんので、シリーズ物を一気に見たいときなんかはかなり便利です。

オリジナル動画がおもしろい

多くの動画配信サービスでは独自で製作したココでしか見られないオリジナル動画を配信しています。

動画の種類や料金ではなかなか差別化を図るのは難しいので、どこのサービスも力を入れているのがこのオリジナル動画なんです。

これが非常にオモシロい!

例えば、有名アニメの完全オリジナルストーリーや大御所お笑い芸人のバラエティなど魅力的なコンテンツがたくさんあります。

しかも地上波では放送できないような内容も動画配信サービスではOKだったりするので、そのクォリティは凄く高いです。

オリジナル動画を見たいために動画配信サービスに登録する、という人も多いみたいですよ。

ちなみに私が気に入っているのはAmazonプライムビデオのオリジナル動画です。

クレヨンしんちゃんの外伝と、松本人志氏がプロデュースするドキュメンタルという作品がお気に入り。

Amazonプライムビデオ

レコメンド機能(おススメ表示)がなかなか便利

最近はいろんなウェブサービスで当たり前になりつつありますが、視聴履歴からおススメ動画を表示してくれるレコメンド機能がなかなか便利。

便利というか楽しい。

やっぱり映画などは好みが大きく出るコンテンツですから、このレコメンド機能はとても役立ちます。

例えば私なんかは、アクションやサスペンスは好きですが、恋愛ものなんかはどんなに世間で人気があって評価が高くても絶対に見ないわけです。(汗)

その点、動画配信サービスのレコメンド機能は的を射ているものが多く、「あぁ、こんな映画も好きだったっけ」とか「なんだこの映画、オモシロそう!」なんて出会いがあるんです。

これもレンタルDVDショップにはないメリットですね。

ダウンロード機能がある

全てのサービスではありませんが、動画をスマホやタブレットにダウンロードできる機能があります。

特に子供がいるとこの機能が地味に便利で、長距離移動中の車の中や出先で暇つぶしor子守りに活躍してくれます。

特に機嫌が悪くなって泣き止まない時にアンパンマンなんかを見せたらすぐに泣き止んでくれることでしょう。

一度ダウンロードしておけば、もちろんオフライン環境でも視聴することができるのでとっても便利です。

ダウンロード機能がある動画配信サービスはこちらのページにまとめていますので、あわせてご覧ください。

映画やアニメの動画を【スマホにダウンロード】できるVODまとめ

違法アップロードなどの心配なし

これは個人的にも最近気になっていること。

YOUTUBEなんかで映画やアニメが丸々一本アップロードされていたりしますが、実はそれらほとんどが権利者でない方がアップしている動画です。

いわゆる違法アップロードですね。

今のところ単純に見たり聞いたりするだけでは罰せられることはないようですが、やっぱりよくないですよね。

このようなルールはこれからどんどん強化されるでしょうから、私としては子供たちに今から注意喚起しておきたいのです。

その点、動画配信サービスには違法動画なんてありませんから、安心して子供たちに見せてあげられます。

トータルで考えるとレンタルより料金が安い

最後は一番気になる料金のこと。

動画配信サービスの月額利用料金は各社いろいろですが、リーズナブルな部類で月額500円ほどから選ぶことができます。

例えば、ドラマやアニメなどをシリーズ一気に見たいときには、一本ずつレンタルしていくよりも動画配信サービスの方が圧倒的にお得になるはず。

前途のように数百円のサービスを選べば元を取るのもすぐです。

動画配信サービスでも新作などは別途課金が必用になりますが、その価格は500円前後なのでレンタルDVDの新作レンタルと同じくらい。

それどころか動画視聴に使えるポイントが貰えるようなサービスを選べば実質無料で見れちゃいます。

映画好きで月に何本も見るようなヘビーユーザーさんほど、動画配信サービスに登録した方がお得です。

デメリット

デメリットを悲しむ子供

続いて実際に使ってみて思ったデメリットについて。

デメリット・・・というか、個人的な感想みたいな部分もありますが、ご容赦ください。

まったく見なくても月額料金がかかる

当然ですが、動画を全く見なくても解約しない限り毎月月額利用料金がかかります

もしも忙しくて一本も動画を見なかった時は、非常に勿体ないことになっていまいます。

これは間違いなくデメリットにあたりますね。

特にライトユーザーさんは注意が必要です。

ただ、動画配信サービスのいいところは解約も再登録も非常に簡単だということ。

私が登録しているU-NEXTというサービスの登録方法と解約方法はこちらのページにまとめてみました。

読んでいただけるとわかりますが、手続きはホントに簡単です。

U-NEXTの無料トライアルを使ってみた感想と解約方法

ちなみに私は子供たちが長期休みのときは再登録して、終わったら解約というサイクルになっています。

さらにカレンダーやリマインダーに解約日を入れておいてアラートが鳴るようにするなど、余計なお金を払わないように工夫しています。(笑)

見たい作品がPPV(課金作品)だったとき凹む

レンタルDVDでも新作映画は旧作に比べて割高なのは当然なんですが、動画配信サービスで見たい作品に課金が必用だと気づいた時はやっぱり残念な気持ちになります。(苦笑)

それもそのはず、レンタルDVDの旧作は安いとはいえいくらかのお金を払いますが、動画配信サービスの見放題作品は無料なんですから。

・・・。

書いていて単純に個人的なワガママのような気がしてきました。(汗)

身勝手な私と違って(笑)「新作はお金払って当然だよ!」と思える常識的な方は、もしかしたらデメリットにならないかもしれません。。

それぞれの動画に配信期限がある

このあたりのニュアンスが最初は掴みづらいかもしれませんが、各動画それぞれで(動画の権利者と動画配信サービス間の)契約内容が違うようで、動画の配信期限はいろいろです。

この前まであったのに今はない、と思ったらいつの間にか再配信されてた、なんてことはよくあります。

その辺をよく確認しておかないと、見たかった動画の配信期限が過ぎていて見られなくなっているかもしれません。

アダルトコンテンツがある(場合がある)

動画配信サービスによってはアダルトコンテンツを配信していることがあります。

私の場合は動画配信サービスを子供たちに使わせることも多いので、これらの動画が目に触れるのは正直避けたいところ。

当然、設定でロックをかけたりパスワードを設定したりできるのですが、このような手間を考えるとデメリットになるかもしれません。

「このピンク色のマークのところは何が見れるの?」と子供に聞かれても困りますしね。(苦笑)

クレジットカードがないとダメ

これは大人の方ならほとんどの場合大丈夫だと思いますが、動画配信サービスの決済に関してはクレジットカードが必須となります。

レンタルDVDなら入会してカードを作ってしまえば色んな決済方法で支払いできるので、その点ではデメリットになるかもしれません。

インターネット環境が必須

こちらも多くの場合大丈夫かと思いますが、当然ながら動画の視聴にはインターネット回線が必要です。

さらに4GLTEなどのモバイル回線しかない場合には少々厳しいかもしれません。

見れなくはないですが、動画が途切れたりするなど視聴に影響が出るかもしれませんし、頻繁に使用するとアッという間に速度制限に引っかかってしまうことでしょう。

ただ、動画配信サービスによっては端末にダウンロードできる機能があるので、一度端末に落としてしまえばオフライン環境でも視聴できます。

手軽すぎてついつい見すぎてしまう

これはホントにデメリットです。(笑)

アニメシリーズなんかですと子供たちは延々と見ています。

デフォルトでは次のエピソードを次々と再生する自動再生機能がオンになっていることも多いので、事前に設定を解除しておいた方がいいかもしれません。

子供に見せるときは、ちゃんとルールを決めて見せましょう。(笑)

最後に

結論としては、やっぱり動画配信サービスは便利です。

デメリットも人によってはデメリットにならないようなことも多かったのではないでしょうか。

今はたくさんの動画配信サービスがありますので、それぞれの特徴に合わせて探して見ると、より動画配信を楽しめると思いますよ。

最後にあらためて主要な動画配信サービスをご紹介しておきます。

どのサービスも無料トライアル期間を用意してくれているので、まずは登録していろいろと使ってみるのがおススメですよ!

Amazonプライムビデオ

Amazonのプライム会員になると使える動画配信サービスがプライムビデオ。

リーズナブルな料金ながら音楽聴き放題サービスなどお得な特典が目白押しでコスパ最強です。

利用料金 年間4900円、もしくは月間500円
動画本数 見放題動画数約10000本
会員数 推定200万~300万(2016年)
無料お試し期間 30日間

公式サイト⇒Amazonプライムビデオ

dTV

ドコモが運営するシェアナンバーワンの動画配信サービス。

月額利用料金がワンコイン500円と超低価格!

利用料金 月額500円
動画本数 約120000
会員数 2016年500万人以上
無料お試し期間 31日間

公式サイト⇒dTV

Hulu

Huluは月額933円とリーズナブルなのに、配信されている動画は全て見放題という完全定額制のサービスです。

どんな動画を見ても月額利用料金以外はかからないという安心感が大きなメリット。

利用料金 月額933円
動画本数 約30000
会員数 2016年12月時点で約151万人
無料お試し期間 14日間

公式サイト⇒Hulu

U-NEXT

U-NEXTは国産動画配信サービスの老舗です。

配信動画数や新作の配信スピードなどはピカイチで、とことん動画を楽しみたい人向けの高クォリティが特徴。

利用料金 月額1990円 ※作品によって別途課金
動画本数 約120000
会員数 2015年時点で100万人以上
無料お試し期間 31日間

公式サイト⇒U-NEXT

※動画の配信状況は本記事の執筆時の情報です。現時点での情報は公式サイトでご確認ください。

あなたにおススメの人気記事

アニメのキャラクター 1

このページでは数ある動画配信サービスの中から、Hulu、U-NEXT、dTVの3つに絞ってアニメを見るならどのサービスが良いか比較しています。 当サイトではこれまでにも⇒おすすめはどこ?アニメが見放題 ...

都市伝説に驚く女の子 2

ジブリ作品は子供から大人まで楽しめる国民的アニメの代表です。 そんなジブリ作品に色んな都市伝説が存在するのは、みなさんも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 そこで、巷で囁かれているジブリ作品の都市 ...

無料トライアルに登録する女性 3

今流行りの定額制動画配信サービス、みなさんは使っていますか? 数多くの動画が気軽に見られるうえ、レンタルのように返却の手間も無いのでとっても便利。 そして初心者にとってうれしいのが、どのサービスも無料 ...

ディズニーのシンデレラ城 4

子供から大人まで楽しめるディズニー映画。 ストーリーが感動する!音楽がイイ!など見どころはたくさんありますが、所々に隠されたユーモアあふれる粋な演出があるのをご存知ですか? こちらでは、そんな知られざ ...

-トピックス

Copyright© 【アニメも定額で見放題】子ども向け動画配信サービスを探そう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.