『スーパー戦隊シリーズ』が見られる動画配信サービスを比較する!

更新日:

幼稚園児くらいの男の子が必ずといっていいほどハマってしまうスーパーヒーロー戦隊シリーズ。

ウチの子のときはジュウオウジャーやトッキュウジャーの世代でした。

なぜか親まで好きになってDVDを見たり、ヒーローショーに行ったりとアレコレ奔走していたのを覚えています。

武器とかベルトもいっぱい買わされたなぁ。(苦笑)

そんなスーパーヒーロー戦隊シリーズ、私たちの頃はDVDをひたすらに借りまくっていましたが、今は動画配信サービスなど良いものがたくさんあります

過去作を一気に見るなら、このようなサービスが絶対に便利。

ということで、スーパーヒーロー戦隊が見られる動画配信サービスをまとめて比較してみました。

※本ページ投稿時から配信状況が大きく変わったので情報を追記しました!

スーパー戦隊シリーズはここで視聴できる!

スーパー戦隊40作記念 TVサイズ主題歌集

シェア上位の人気サービスでの配信状況はこのようになっています。
(2019年3月時点)

サービス名 テレビシリーズ 劇場版映画 月額料金 総動画数
Hulu 933円 約30000
U-NEXT 1990円 約120000
dTV 500円 約120000
auビデオパス 562円 約10000

どこの動画配信サービスを選んでもスーパー戦隊シリーズは観ることができます。

ここまでは、本ページ投稿時と変わりません。
しかし、全体的に配信されている作品数は少なくなってきているようです。

そんな中、新しい作品を配信しているサービスはこちらです。

やっぱりauビデオパスは戦隊モノに強い!

auビデオパス

やはりauビデオパスはスーパー戦隊シリーズに強い印象です。

ただ、見放題作品が少ないみたいですね。
劇場版映画なんかも新しい作品が配信されていますが、課金作品になっています。

しかし、あいかわらず最新シリーズの見逃し配信は継続中!

しかも、ひとつ良い情報としては、これまでauユーザーしか使えなかったサービスでしたが、2018年8月からその縛りは無くなって誰でも使えるようになりました!

さらに無料トライアル期間は30日間という大盤振る舞い。

課金期間に入っても、月額562円と非常にリーズナブル。
他の動画配信サービスと比較しても最安級の料金です。

我が家がそうでしたが、定期的に戦隊モノDVDをレンタルしているような状況でしたら、月額562円なんてアッという間に元が取れちゃいます。

コストを抑えながらスーパー戦隊シリーズ見るなら、auビデオパスはかなりおススメです。

利用料金 月額562円
動画本数 約10000本
会員数 2015年時点で100万人以上
無料お試し期間 30日間

auビデオパス‎ 初回30日間無料

トータルで考えるとU-NEXT!

U-NEXT_about

そして一番のおススメはU-NEXT。

情報更新時に検索をかけた時点では、61作品のスーパー戦隊シリーズの作品がヒットしました

そのうち課金作品は3作品。
もっとも新しい作品はこちらの劇場版映画でした。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film [DVD]

こちらはレンタル料金540円の課金作品となっていました。

がっ、無料トライアル時には1P=1円として使えるポイントが600Pもらえるので・・・お得に観れちゃうのがわかりますね!(笑)

ということで、スーパー戦隊シリーズ観るなら現時点ではU-NEXTをおススメします!

利用料金 月額1990円
動画本数 約120000
会員数 2015年時点で100万人以上
無料お試し期間 31日間

 

----------追記ここまで----------

 

スーパー戦隊シリーズとは

その歴史は古く、第一弾と位置付けられているゴレンジャーは1975年4月放送開始。

うゎっ、私も生まれてないじゃん。(汗)

変身後の色分けしたスーツがコスチュームとなっていて、名前を名乗るときの決めポーズや必殺技、最後を締めくくる巨大ロボットなど子供が真似したくなるような要素が満載。

悪い奴出てくる→変身して戦う→一度倒すが大きくなって復活→巨大ロボで倒す、という水戸黄門的お決まりパターンが定番の構成になっています。

途中で戦士が増えたり、仮面ライダーとコラボする特別編が放送されたりと、趣向を凝らしながら放送され続け、2016年9月にはスーパー戦隊通算2000回放送を達成しました。

日曜朝の定番番組としてこれからも長く続いていくんでしょうね。

スーパー戦隊シリーズが見られる動画配信サービス

それではスーパー戦隊シリーズを見ることができる主な動画配信サービスを見てみましょう。

サービス名 テレビシリーズ 映画 月額料金 配信動画数
Amazonプライムビデオ 年間4900円(1か月あたり408円) 約25000
Hulu 933円 約30000
U-NEXT 1990円 約120000
dTV 500円 約120000
Rakuten TV 2149円 約150000

すごいですね、ほとんどのサービスで配信されてます。(笑)

動画配信サービスによって得意分野がわかれるので、こっちでは配信されてるけどこっちには無い、という事が多いのですが、スーパー戦隊シリーズについてはそのような心配はないみたいです。

しかも別途課金が必用な動画も少なく、月額利用料金内で見放題になっているものが多いので安心して楽しめそう。

動画配信サービスを選ぶ

ということでスーパー戦隊シリーズを見るなら、どこの動画配信サービスを選んでも大丈夫、という結果に。

こうなると逆にどこを選んだらいいか迷ってしまいそうですね。(苦笑)

そこで、特におススメなサービスを2つご紹介したいと思います。

hulu

まずはhuluというサービスです。

こちらは完全定額制のサービスになっていて、月額利用料金を払えば配信されている動画は全て見放題になります。

こちらではスーパー戦隊シリーズの映画やテレビシリーズが30種類ほど配信されています。

はじめての動画配信サービスにhuluを選ぶ方も多いので、とりあえずどこかに!と思っている方にはかなりおススメ。

利用料金 月額933円
動画本数 約30000
会員数 2016年12月時点で約151万人
無料お試し期間 14日間


公式サイト⇒Hulu

U-NEXT

続いてはU-NEXTというサービス。

huluよりもお高い料金になっていますが配信動画数などの内容に関してはピカイチ。

日本発の動画配信サービスということで、スーパー戦隊シリーズにもかなり強いです。

検索すると100種類ほどの作品が配信されてます。

昔のシリーズから最近の映画までとてつもない数です。

無料トライアル期間も用意されてるので、まずは気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

トライアル期間内にいくつのシリーズを見られるかチャレンジしてみてもいいですね。(笑)

利用料金 月額1990円
動画本数 約120000
会員数 2015年時点で100万人以上
無料お試し期間 31日間

公式サイト⇒U-NEXT

追記:見逃し配信だったらauビデオパス!

上記のように過去作の見放題サービスは数多くありますが、auビデオパスなら現在放送しているシリーズの見逃し配信があるようです!

この記事を書いている時点ではキューレンジャーですね。

ちなみに、スーパーヒーロータイムの相方、仮面ライダービルドも見逃し配信されてます。

ただ・・・auビデオパスの唯一の難点は携帯電話をauで契約していないと使えないところ。(汗)

逆にいうと、auユーザーの方は要チェックなサービスですね!

利用料金 月額562円
動画本数 約10000本
会員数 2015年時点で100万人以上
無料お試し期間 30日間

auビデオパス‎ 初回30日間無料

本文中の配信情報は最新ではありません。新しい情報はページ上下に表示されているバナー(【〇〇】を見るならココ!)か公式サイトをご確認下さい。

あなたにおススメの人気記事

アニメのキャラクター 1

このページでは数ある動画配信サービスの中から、Hulu、U-NEXT、dTVの3つに絞ってアニメを見るならどのサービスが良いか比較しています。 当サイトではこれまでにも⇒おすすめはどこ?アニメが見放題 ...

都市伝説に驚く女の子 2

ジブリ作品は子供から大人まで楽しめる国民的アニメの代表です。 そんなジブリ作品に色んな都市伝説が存在するのは、みなさんも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 そこで、巷で囁かれているジブリ作品の都市 ...

無料トライアルに登録する女性 3

今流行りの定額制動画配信サービス、みなさんは使っていますか? 数多くの動画が気軽に見られるうえ、レンタルのように返却の手間も無いのでとっても便利。 そして初心者にとってうれしいのが、どのサービスも無料 ...

ディズニーのシンデレラ城 4

子供から大人まで楽しめるディズニー映画。 ストーリーが感動する!音楽がイイ!など見どころはたくさんありますが、所々に隠されたユーモアあふれる粋な演出があるのをご存知ですか? こちらでは、そんな知られざ ...

-作品名で探す!

Copyright© 【アニメも定額で見放題】子ども向け動画配信サービスを探そう! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.