『Amazon FreeTime Unlimited』とは?コンテンツや使い方まとめ!

更新日:

我が家は、多くのAmazonサービス使っています。

買い物はもちろんのこと、動画はFire TVを使ってテレビで見てますし、echoで音楽聴いたり、さらにMusic Unlimitedで楽曲を増やして聴きまくったり、とAmazon関連のサービスで溢れています。

そんな中、『Amazon FreeTime Unlimited』という子供向けサブスクリプションサービスも新たに導入しようと画策中です。

『Amazon FreeTime Unlimited』とは?

FreeTime Unlimited

2019年3月から提供が開始された『Amazon FreeTime Unlimited』は、子供向けのサブスクリプション(定額制)サービスです。

書籍(児童書や漫画)、知育・教育系コンテンツ、動画、ゲームなどがワンパッケージとなったサービスで、幼児~小学生をターゲットとしています。

利用料金は?

  • 一般:月額980円
  • プライム会員:月額480円

既存のFireタブレットに新ストールして利用する場合には、初回30日間の無料お試し期間が用意されています。

Fireタブレットのキッズモデルなら、購入と同時に1年間使い放題となります。(2年目から有料。)

対応端末は?

現状では、AmazonのFireタブレットのみ対応しています。

iPadなど、他の端末では使うことはできません。

海外ではiOSやAndroidにも対応しているとのことなので、いずれは日本でも使えるようになるかもしれませんが、あくまで現時点ではFreeTime Unlimitedを利用したいなら、Fireタブレットを購入するしかありません。

コンテンツは何がある?

FreeTime Unlimitedには様々なコンテンツが用意されています。

書籍(児童書や漫画)

freetimeの書籍

ハリーポッターなどの小説、ドラえもんなどの漫画、名作がズラリとならぶ児童書。

そして日本史や世界史などの教育系など、ラインナップは多岐にわたります。

動画

しまじろう、ポケットモンスター、妖怪ウォッチなど子供向けの動画コンテンツが見られるそうです。

アプリ

知育、教育系の学習用アプリが目玉とされています。

ベネッセのこどもちゃれんじや学研など、学習系サービスの有名どころが名を連ねます。

その他に特徴は?

子供向けということで、利用制限など、保護者側でコントロールできる機能がたくさんあります。

  • 利用できるコンテンツの制限
  • 利用時間の制限
  • 年齢によるフィルター機能
  • 学習目標を達成するまでゲームができなくなる学習タイム設定
  • 適したコンテンツを使うよう子供専用のプロフィールを設定

などなど、細かく設定をカスタマイズできるようなので、保護者側で利用範囲をコントロールできます。

使い方(登録方法)

続いてFreeTime Unlimitedの使い方ですが、前途のとおり現状では、既存のFireタブレットを使うか、ほぼ専用端末としてリリースされたFireタブレットキッズモデルを使うことになります。

既存のFireタブレット

  1. 「フリータイム」というアプリを起動
  2. 「無料トライアルスタート」から登録開始
  3. 子供用プロフィールの設定
  4. 各種機能制限の設定
  5. コンテンツの追加

こんな感じです。

「フリータイム」というアプリが見つからない場合には、Fireタブレットを再起動するか、ソフトウェアを最新バージョンにアップデートする必要があります。

Fireタブレットキッズモデル

こちらは、ほとんど専用端末みたいなものなので、起動後のアナウンスに従って進んでいけば問題ないと思います。

  1. Fireタブレットを起動
  2. お客様情報の登録
  3. 子供用プロフィールの設定
  4. ペアレンタルコントロールの設定
  5. コンテンツの追加

使っている人のレビューや意見

小さいお子さんでも問題なく使えるようですね。

確かに、既にFireタブレットを持っている人にとっては、かなり導入しやすいですね。

子供の利用をコントロールできる点がいい。
しかし、目玉である教育コンテンツが、スマイルゼミやこどもちゃれんじと比べると、まだまだ及ばない感じ。
確かに、リリース当初はコンテンツが少なかったが、着実に増えてきている。
以前は小学校低学年向けのものばかりで、高学年には物足りない感じだったけど。
これから、どんどん増えていくと思う。
読書好きの子にとっては、とても楽しめる。
本屋で購入し続けることを考えると、コスパ抜群。
あた、このようなサブスクは、普段だったら買わないようなものも試すことができて、新たな発見があること。
通常では有料のアプリも、無料でとにかく試すことができるのがいい。
まぁ、クォリティは全てが良いとは言えませんが。。
利用料金分くらいは簡単に元がとれると思います。

最後に

自分的には、知育・教育に関するコンテンツに期待しているので、現状ではどうなんでしょうか。

こどもちゃれんじやスマイルゼミといった定番サービスに比べると見劣りするような気がします。

ただ、着実にコンテンツ量は増えてきているみたいなので、そこは期待大ですね。

ガチガチに固定されているタブレット学習市場へ割って入るわけですが、Amazonならやってくれそうな気がします。(笑)

あなたにおススメの人気記事

アニメのキャラクター 1

このページでは数ある動画配信サービスの中から、Hulu、U-NEXT、dTVの3つに絞ってアニメを見るならどのサービスが良いか比較しています。 当サイトではこれまでにも⇒おすすめはどこ?アニメが見放題 ...

都市伝説に驚く女の子 2

ジブリ作品は子供から大人まで楽しめる国民的アニメの代表です。 そんなジブリ作品に色んな都市伝説が存在するのは、みなさんも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 そこで、巷で囁かれているジブリ作品の都市 ...

無料トライアルに登録する女性 3

今流行りの定額制動画配信サービス、みなさんは使っていますか? 数多くの動画が気軽に見られるうえ、レンタルのように返却の手間も無いのでとっても便利。 そして初心者にとってうれしいのが、どのサービスも無料 ...

ディズニーのシンデレラ城 4

子供から大人まで楽しめるディズニー映画。 ストーリーが感動する!音楽がイイ!など見どころはたくさんありますが、所々に隠されたユーモアあふれる粋な演出があるのをご存知ですか? こちらでは、そんな知られざ ...

-FireタブレットKids

Copyright© 【アニメも定額で見放題】子ども向け動画配信サービスを探そう! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.