きかんしゃトーマスの動画をフル視聴するなら【Huluの無料お試し】で!

「きかんしゃトーマス」の動画をたくさん見たいなら、まずはHuluの無料お試し期間を利用するのがお得!

きかんしゃトーマス見るならHuluがおススメ!

きかんしゃトーマス がんばるトーマス! 傑作集 [DVD]
Amazon詳細ページへ

人気動画配信サービスのHuluでは「きかんしゃトーマス」の動画が配信されています。

※ここからの情報は本ページ執筆時の情報です。最新情報はHulu公式サイトでご確認ください。

配信作品は?

おそらく定期的にエピソードを入れ替わると思いますが、本ページ執筆時には16シーズンのエピソード20話が配信されていました。

  • トーマスときゅうこうれっしゃ
  • トーマスとソドーとうのおと
  • トーマスとしゃしん
  • パーシーとパイプオルガン
  • ゆうかんなヒーロー フリン
  • こわれたオールド・ウィージー
  • ブレンダムのかいぶつ
  • トーマスとゴミのかしゃ
  • トーマスとカラス
  • シマシマのゴードン
  • ソドーとうのサプライズ・デー
  • どろんこジェームス
  • ウィフのねがい
  • ようこそスタフォード
  • クリスマスツリーをさがせ
  • ピーター・サムのるすばん
  • トップハム・ハットきょうのたんじょうび
  • おしゃべりゆきだるま
  • ソルティーへのプレゼント
  • パーティーきかんしゃエミリー

Huluについて

数多い動画配信サービスの中でも、Huluは初心者からヘビーユーザーまで幅広く楽しめる使いやすい内容になっています。

無料お試し期間がある

多くの動画配信サービスでは無料お試し期間を用意してくれていますが、Huluにも勿論あります。

Huluの無料お試し期間は2週間です。

どれだけ動画を見てもOKですし、この期間内に解約すればお金もかかりません。

リーズナブルな料金と安心の完全定額制

Huluはここからが本領発揮。

無料お試し期間が終わってもHuluが使いやすいのにはこんな理由があります。

  • 月額933円(税抜き)とリーズナブル
  • 配信されている動画は全て見放題

Huluは月額利用料金が933円(税抜き)と非常にリーズナブルなのにもかかわらず、配信されている動画は全て見放題となっている完全定額制のサービスです。

別途課金が必用な作品はいっさいありません。

これは他のサービスにはない、Huluの大きなメリットになっています。

利用料金 月額933円
動画本数 約30000
会員数 2016年12月時点で約151万人
無料お試し期間 14日間

公式サイト⇒Hulu

この作品に関するトピックス

ここからは「きかんしゃトーマス」に関するいろんな情報をご紹介します。

放送当初はいろんな苦労があった?

きかんしゃトーマスはウィルバート・オードリー牧師が創刊した「汽車のえほん」が原作になっています。

この作品に感銘を受けた放送作家の方が、映像化には消極的だった原作者を説得するようなかたちでスタートしたようです。

まず最初のハードルとなったのが「原作のエピソードのみを映像化する」ということだったんだとか。

素人的にも察しがつきますが、シリーズ化して放送が始まると原作のエピソードが足りなくなってきますよね。(汗)

当然新作を書き下ろしていかなければならないのですが、原作者はそのクォリティにも非常にこだわっていたようです。

鉄道に関する専門的な知識やリアリティのある世界観が反映されていないエピソードに関しては、激怒するような場面もあったんだとか。

当時は実際の模型を使った人形劇でしたからね・・・。

その苦労は手に取るようにわかります。(汗)

その後、原作者の死去や権利の買収を経て、フルCGアニメーションに移行し、世界展開も加速していきました。

日本での放送について

本国イギリスでのテレビスタートから6年後、1990年に日本でも放送が開始されました。

ここでも紆余曲折あったきかんしゃトーマス。(苦笑)

まずはフジテレビ系で当時子供たちに絶大な人気を誇っていた「ひらけ!ポンキッキ」番組内のワンコーナーとして放送されることに。

実に17年ものあいだ放送されていましたが、ポンキッキ自体が放送終了するのをきっかけにトーマスの放送も終わりになりました。

そしてその後はテレビ東京の「のりスタ!」という番組内のワンコーナーとして放送開始。

しかしこれも「のりスタ!」自体が終了するとともにトーマスも終了。

またか。(苦笑)

ここから1年ほど放送が休止された後、とうとうNHK Eテレが専属契約して現在に至ります。

そしてNHK Eテレが主となり放送は続いていましたが、最近では一般的になりつつある動画配信サービスでも見ることができるようになりました。

(このページのテーマであるHuluでの配信もそうですね。。)

きかんしゃトーマスは子供に人気のコンテンツですから、今後もできるかぎり長く放送、配信してもらいたいものですね。

公式サイト⇒Hulu

SNSでシェアする!