DVDのレンタル料金って高い?ちょっと計算してみよう!

動画配信サービスを使いはじめてからめっきりDVDレンタルショップへ行かなくなりました。

レンタルと違って返却の手間がないので手軽に視聴できるのがメリットだと思っているんですが、料金的にはどうなんだろう?

レンタルしていた時の方がお得だったんだろうか?
と、思ってちょっと計算してみました。

レンタル料金をチェックしてみよう

大手レンタルショップのTSUTAYAさんを参考に、レンタル料金をチェックしてみるとこんな感じに。

当日 一泊二日 二泊三日 七泊八日
新作 194円 291円 334円 388円
準新作 194円 291円
旧作 108円

※地域や店舗によって違うと思いますので、あくまで参考値としてお考えください。

大体こんな感じでしょうか。

こう見てもやっぱりリーズナブルだと思いますが、みなさんはいかがでしたでしょうか。

シチュエーションによって計算してみよう

我が家ではけっこう頻繁にDVDをレンタルしていて、一時期は日曜ともなるとルーティンのようにレンタルショップに行っていました。

子供に見せる用として何枚か借りておくと、家事を片付けてしまいたい時なんかに便利だったんですよね。

子供用に毎週2~3枚レンタルしている

まさに我が家のパターン。

特に子供が小さい時は、アンパンマンやきかんしゃトーマスにお世話になったものです。

その後戦隊ものが好きになった時も、たくさん借りてましたね。
そのころはこんな感じだったみたいです。

旧作3枚324円×月4回=月間1296円

うーん、高いのか安いのかよくわかりません。(汗)

もしかしたら3枚もレンタルしてなかった時もあったような気がするので、平均して1000円前後だったかもしれません。

子供用に1~2枚、たまに新作映画を見る

子供たちがストーリーを理解してテレビをよく見るようになる前はこのようなパターンも多かった。

たまに夫婦で映画を見たりしてましたね。
そういえば最近は減ったかも。(汗)

そんなときはこんな感じだったと思います。

新作1枚388円×月2回=月間776円

旧作2枚216円×月4回=月間864円

合計=月間1640円

なんか高くなってきた。(汗)

やっぱり新作を借りるとコスト的にも割高になってきますね。

毎週1本新作映画を見る

もしかしたら毎週末に1本は新作を見るという映画好きさんもいるのではないでしょうか。

そんな方はこのように。

新作1枚388円×月4回=月間1552円

新作をレンタルするとやっぱり高めに。

ちなみに一泊二日にすると1164円まで抑えることができます。

そのかわり週末に2回レンタルショップに出向かなければなりませんが。

1000円前後で使える動画配信サービス

ということで、月額利用料金が1000円前後の動画配信サービスならば多くの場合料金的なメリットも大きいといえそうです。

そのようなサービスをまとめてみた結果がこちら。

dTV

dTVは月額利用料金が500円(税抜き)と非常にリーズナブルな動画配信サービスです。

シェアNo1のサービスというのも頷けます。

定期的にレンタルショップへ行っているような人ならば、アッという間に元が取れそうです。

ただしdTVでは新作動画は別途課金が必要になりますので、新作をガンガン見たい方は注意が必要です。



公式サイト⇒dTV

Hulu

Huluは完全定額制月額933円(税抜き)の動画配信サービスです。

配信されている動画は全て見放題になっているので、別途課金が必用になる作品はありません。

それでいて月額933円はやっぱりお得です。

しかし、その分新作の配信スピードは他のサービスに比べて遅い印象です。



公式サイト⇒Hulu

TSUTAYA TV

こちらはレンタルショップ大手のTSUTAYAさんが運営する動画配信サービス。

月額933円(税抜き)と利用料金も非常にリーズナブル。

しかも毎月付与されるポイントを使えば新作映画2本が実質無料で見られるという特典付き。

DVD/ブルーレイの宅配レンタルとセットで使えるプランもありますので、見られる作品ラインナップも非常に幅広いです。

公式サイト⇒TSUTAYA DISCAS

まとめ

このように定期的なレンタルと比較するとTSUTAYA TVがお得な気がします。

あっ、結局TSUTAYAさんのサービスだ。(笑)

ちなみに多くの動画配信サービスでは2週間~31日間という非常に長い無料トライアル期間を用意してくれているので、いろんなサービスに登録して使い倒してみるのもおススメですよ。

SNSでシェアする!