映画【Mr.インクレディブル】の動画をフル視聴するならU-NEXTの無料トライアルで!

映画Mr.インクレディブルを視聴するならこのVOD(動画配信サービス)がおすすめ!

Mr.インクレディブルを視聴するには?

Mr.インクレディブル (吹替版)
Amazon詳細ページへ

Mr.インクレディブルの動画をフル視聴するなら、有料の動画配信サービスを使いましょう。

動画共有サイトで見られるのは違法にアップロードされた動画なのでご注意を。

有名サイトでは違法動画の取り締まりが強化されていますし、謎のサイトではリンクをクリックすると何が起こるかわかりません。(汗)

動画を見るおすすめの方法はU-NEXTの無料トライアル期間を利用することです。

U-NEXT_about

公式サイト⇒U-NEXT

このU-NEXTというサービスですが、無料トライアル期間が31日、初回登録時に1P=1円で使えるポイントが600P付与されます。

本ページ執筆時で、Mr.インクレディブルの視聴は324円(配信期限:2018年10月29日 23:59まで)となっていますので、ポイントを使えばかなりお得に見ることができますね!

もちろん無料トライアル期間内に解約すればお金はかかりません。

しかも31日間は他の見放題作品も自由に見ることができるのでかなりおすすめですよ!

利用料金 月額1990円
動画本数 約120000
会員数 2015年時点で100万人以上
無料お試し期間 31日間

⇒Mr.インクレディブルが視聴できるページはこちら

Mr.インクレディブル

公開日 2004年12月4日
上映時間 115分
興行収入 52億6000万円
製作 ピクサー・アニメーション・スタジオ
監督 ブラッド・バード
脚本 ブラッド・バード
音楽 マイケル・ジアッキーノ

ピクサー映画では初となる人間を主役とした作品。
(特殊能力を持ったヒーローではあるが。)

同じく特殊能力をもつヒーローたちを描いたアメコミ「ファンタスティック・フォー」をモチーフにしているのだとか。

■予告編

あらすじ

Mr.インクレディブルことボブ・パーは、かつては世の中の悪と闘い人々を救い出すスーパーヒーロー。

ところが、15年前のスーパー・ヒーロー制度廃止を機に引退。
現在は保険会社に勤務し、慣れない仕事に悪戦苦闘していた。

同じくヒーローだった妻のヘレンは日常社会に適応していたが、長女のヴァイオレットや長男のダッシュはボブ・パー同様、普通の暮らしに馴染めないでいた。

それでも何とか普通の家族生活を送ろうと努力していたある日、ボブの元に不可解な手紙が届く。
それをきっかけに想像を絶する冒険がはじまる・・・。

みんなの感想

それでは映画Mr.インクレディブルについてのみんなの感想を見てみましょう。

好きすぎるとは。(笑)確かにMr.インクレディブルは熱烈なファンが多いイメージです。

と思ったら、こちらの方はディズニーランドでヘレンに会ったみたい。羨ましい!

家族でMr.インクレディブルを楽しむなんてイイ感じですね!

そうか、ディズニー、ピクサーの作品でバトルものはけっこうレアなんですね。

こちらは久しぶりに見たら「あれ?こんなにオモシロかったっけ?」というパターン。
私もこういうことよくある。(笑)

私の感想

この作品はいつものディズニー・ピクサー映画とは、ちょっと違う印象でしょうか。
シリアスなストーリー展開はやや控えめで、非常にバランスのいいコメディ映画になってますね。
あと各キャラクターの個性がハンパじゃない。(笑)
主人公はただのくたびれたオッサンですし、一方妻は上手に一般社会へ対応しているデキる女性、でもウルサイ。。
親近感を感じつつもスーパーパワーを持っているというギャップがおかしくてたまりません。
もちろんCGを駆使したアクションシーンも見どころですね。
ホントにおもしろい!
よく言われる感想ですが、子どもよりもむしろ大人向けな作品かも?というのは私も同感です。

⇒Mr.インクレディブルが視聴できるページはこちら

この作品に関するその他の情報

ここからはMr.インクレディブルについての色んな情報をご紹介します。

サントラ

Mr.インクレディブル オリジナル・サウンドトラック
Amazon詳細ページへ

「007」をモチーフにしたといわれるスパイ映画さながらのカッコいい曲が多いサントラです。

いわゆるディズニー/ピクサー映画のサントラとは毛色が違うかもしれませんが、その分熱烈なファンがたくさんいるみたいですね。

  1. 栄光の日々
  2. ボブの上司
  3. 冒険が呼んでいる
  4. ボブ Vs. オムニドロイド
  5. ミラージュとの食事
  6. Mr.インクレディブル、復活
  7. ノマニザン島へ
  8. 改良型オムニドロイド
  9. クロノス
  10. イラスティガール、復活
  11. シンドロームの計画
  12. シンドロームの基地へ潜入
  13. スーパー・ダッシュ
  14. スーパー・ファミリー、集結
  15. ノマニザンからの脱出
  16. 現場へ向かえ!
  17. オムニドロイドを倒せ
  18. シンドロームの逆襲
  19. スーパー・クレジット

主要キャラクター

Mr. インクレディブルの主要キャラクター、”パー一家”について詳しく見てみましょう。

Mr. インクレディブル

本名ロバート・パー、通称ボブ。
強靭な肉体とパワー、そして頭の回転もはやいスーパーヒーロー。
ヒーロー引退後は保険会社や鉄道会社で勤務していた。

イラスティガール

本名ヘレン・パー、ボブの妻。
風船のように膨らんだり伸縮自在で柔軟な体を持つ。
引退後は誰よりも一般社会に適合していた、家事も得意で器用な女性。

ヴァイオレット・パー

通称ヴァイ。
パー家の長女で、体を透明にしたりバリアを張ることができる特殊能力の持ち主。
バリアの強度は銃弾やロボットの衝突にも耐えられる強力なもの。
普通に生活している時には、そんな自分の能力にコンプレックスを持っていた。

ダッシュ

ダッシェル・ロバート・パー。
パー家の長男で、ビデオカメラに捕らえきれないほどの超スピードで走ることができる。
ヴァイとは違い自分の能力に自信を持っていたが、それを表に出せないことへの不満を感じていた。

ジャック=ジャック・パー

パー家の次男。
赤ん坊ながらとてつもないスーパーパワーを秘めている。
その力は、目からレーザー光線を出したり、全身を炎に包むなどパー家の中でも時に驚異的。
怒るとモンスターのような姿に変身することも。
実はパー家の中で一番強い?!

日本語吹き替え版のキャスト

Mr. インクレディブルは日本語吹き替えを担当した声優陣も超豪華!

  • ボブ・パー:三浦友和
  • ヘレン・パー:黒木瞳
  • シンドローム:宮迫博之
  • バディ・パイン:岩田光央
  • ヴァイオレット・パー:綾瀬はるか
  • ダッシュ・パー:海鋒拓也
  • ルシアス・ベスト:斎藤志郎
  • エドナ・モード:後藤哲夫
  • ミラージュ:渡辺美佐
  • ギルバート・ハフ:小倉智昭
  • リック・ディッカー:小林清志
  • ナレーター:掛川裕彦
  • ホーゲンソン:堀絢子
  • バーニー・クロップ:いずみ尚
  • 校長:仲野裕
  • トニー・ライディンジャー:鈴村健一
  • カーリ・マッキーン:小飯塚貴世江
  • ハニー キンバリー:真山亜子

⇒Mr.インクレディブルが視聴できるページはこちら

SNSでシェアする!