ドラえもんが見られる動画配信サービスを比較する!

※動画の配信状況は本記事の執筆時の情報です。現時点での情報は公式サイトでご確認ください。

ドラえもん、いいですよねぇ。

子供のころも好きでしたが、大人になっても楽しめますし見てるだけでワクワクしてきます。

もちろん今の子供たちも大好きです。
いつもお腹を抱えて笑い転げてます。(笑)

そんなドラえもんはどの動画配信サービスで見ることができるのでしょうか。

ドラえもんが見られる動画配信サービス

STAND BY ME ドラえもん
Amazon詳細ページへ

主な動画配信サービスを調べてみたら、ドラえもんを見ることができるのはこれらのサービスでした。

(2017年7月時点)

サービス名 テレビシリーズ 映画 月額料金 総動画数
Hulu × × 933円 約30000
U-NEXT × 1990円 約120000
dTV × 500円 約120000
Rakuten TV × 2149円 約150000
auビデオパス × 562円 約10000

想像していたよりも少ないですね。

ドラえもんは定番中の定番なのでもう少し多いかと思いましたが・・・。

テレビシリーズを配信しているのはdTVだけ。
逆に映画関連はdTVにはありませんでした。

いずれにしてもドラえもんを動画配信サービスで見るのは少々ハードルが高そうです。

動画配信サービスを比較してみる

それではドラえもんが配信されているサービスをもう少し詳しく見てみましょう。

テレビシリーズ見るならdTV

テレビシリーズを見るならdTV一択という結果になりました。

dTVは月額500円と非常にリーズナブルなので、検討する価値はおおいにアリだと思います。

レンタルで数本借りるだけでこの位の金額にはなりますからね。

ただ、dTVには会員ランクというものがあって、ドラえもんはシルバー会員以上しか見ることができません。

無料お試し期間はブロンズ会員ですが、有料期間がスタートするとシルバー会員に上がります。

ということで必然的に入会しても無料期間中の1か月はドラえもんを見ることができないので、そこだけ注意が必要です。


公式サイト⇒dTV

映画は少ない?

先ほどの一覧表ではドラえもんの映画を見ることができるサービスは3つありました。

しかし、過去の数多くの名作映画を網羅しているサービスは実はありません

私が調べた時点で一番配信数が多かったのはauビデオパスで3本。

他は”ドラえもん STAND BY ME”の1本だけでした。

それならばauビデオパスか?と思いますが、こちらのサービスはauユーザーしか使えないのでやはりハードルは高くなります。

元々auで携帯電話を契約している人はラッキーですね!

公式サイト⇒auビデオパス? 初回30日間無料

追記:ドラえもんならAmazonプライムビデオがイイ!

プライムビデオのTOP

その後、いろんな動画配信サービスを使ってみたところ、ドラえもんを見るならAmaoznプライムビデオがイイ!とわかりました。

本ページ執筆時(2017年11月20日)でアニメシリーズが56話分と映画ドラえもんSTAND BY MEが配信されています。

※毎月15日に新しいエピソードが追加され、古いものから削除されていくようです。

プライムビデオにはダウンロード機能もついているので、お気に入りのエピソードをスマホなどに保存しておいて出先でお子さんに見せる、なんて使い方も可能です。

Amazonプライムビデオは非常に費用対効果の高いサービスになっていますので「Amazonでよく買い物するよー」って方は要チェックですよ!

利用料金 年間3900円、もしくは月間400円
動画本数 見放題動画数約10000本
会員数 推定200万~300万(2016年)
無料お試し期間 30日間

公式サイト⇒Amazonプライムビデオ

SNSでシェアする!